永続の記憶-改変黙示録-[攻略]

こちらゲームの攻略ページです。
当然ですがネタバレがあります。


ゲームの変数について

このゲームは、選択肢によって変数がプラスされる事によって分岐されるアドベンチャーサウンドノベルゲームです。エンディングを迎える為に必要な数値が2種類あります。

◆カルトネポイント
カルトネに対してレティシアが気にかける感じの選択をする事で10ポイント加算される数値です(例外あり)。 この数値が高い状態で、ある選択をするとバッドエンドを迎えますがトゥルーエンドを迎えるのにも必要な数値です。

◆バッドEDポイント
レティシアがその場にいない人の事を気にかけると10ポイント加算される仕組みです(例外あり)。 この数値が高いか低いかで2種類のエンディングに分岐します。

※カルトネポイント優先です。


あまり細かい説明は入れていません。
エンディングに必要なポイントと攻略ヒントになります。


BAD ED1

(条件: カルトネポイントが21を超える)

バハがティノスに連れていかれた時
【父はどこへ・・・】を選択する。
その後【父の部屋へ行く】を選択すればエンディングへ行きます。


BAD ED2

(条件: バッドEDポイントが50を超える)

最後の選択で
【目を覚ます時間だ】を選択するとエンディングへ行きます。
バッドEDポイントが50以上ではない場合「NORMAL ED2」へ行きます。


NORMAL ED1

(条件: バッドEDポイントが50を超えカルトネポイントが120未満)

最後の選択で
【まだもう少しだけ】を選択するとエンディングへ行きます。
【目を覚ます時間だ】を選択すると「BAD ED2」へ行きます。

(別名: オルフェエンド)


NORMAL ED2

(条件: バッドEDポイントが50未満カルトネポイントが120未満)

最後の選択で
どちらを選んでもこのエンディングになります。

(別名: ティウスエンド)


TRUE ED

(条件: カルトネポイントが120を超える)

レティシアがカルトネに何の研究をしているのかというシーンで
【一体何をしてるのか】を選択。ここで20ポイント加算されます。この段階でカルトネポイントが48より大きい場合100ポイントさらに加算されます。 この数字に達するには決められた選択肢を選択する必要があります。(【父のところにいる】→【ここにいる】→【父はどこへ・・・】を選択しなければいけません。)
最後の選択で【まだもう少しだけ】を選択するとこのエンディングになります。

(別名: シアエンド)


選択肢によって加算される数値も公開しても良いかと思いましたやめておきます。ゲーム実況同様、攻略サイト製作とかもご自由にスタイルです。


topindex